株の「息抜きに良い」格言をご紹介!モチベーションが下がってる方へ

株の格言

株式投資で大事なことはやっぱりモチベーションですよね。株や投資にまつわる格言を調べてみると結構モチベーションが上がります。

特にチャートが思う様に進まなかったりすると落ち込んでしまいがちです。特に初心者にとって孤独な作業になりやすい物です。

そんな時こそ、株式投資の格言を息抜きに調べてみては如何でしょう。

息抜きになる株式投資格言3つ

ここでは、直接株式取引きに影響する訳では有りませんが、「なんか聞いて前むき」になれたり「気持ちが楽になる」株の格言をまとめています。

息抜きに丁度良いものばかりですよ。

株は安く買って高く売る

例えば、誰もがご存じのもっとも基本的な格言の一つが、「株は安く買って高く売る」です。格言として心に刻んでいない人はいませんが、その通りにできていれば世話有りませんよね(笑)。

株の安い時や高い時って見極める事は簡単では有りません。ハードルが高く感じてしまうかも知れませんが、基本はこの格言通り単純な物です。

考えすぎてしまった時にはこの格言の様にシンプルに考える様にして見ては如何でしょう。

素人がプロに勝てるのは、時間である

その他にも「素人がプロに勝てるのは、時間である」といった格言があります。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

プロといえば、昔は相場師のことを指しましたが、今は証券会社で投資信託の運用をしている人を指したりします。

そういった人たちは短期間で成果を求められ、年末等で調整しなければならないので、株価が大口の取引で動くことも多いです。

素人にはそういった成績や時間の期限が存在しないので、時間をうまく味方につけられれば勝つことができるというわけです。

もちろん、時間をかけて銘柄選定をしたり、セミナーに行って勉強することもできるというメリットがあります。

女子が生まれたら、桐を植えるがごとく株を買え

面白いところでは、「女子が生まれたら、桐を植えるがごとく株を買え」っていうものもあります。

昔は女の子の成長を願って桐を植えたわけですが、今は資産運用のために株を買うということです。

桐の成長には、20年ほどかかるわけですが、株式投資でもそのくらいの年月をかけることで大きく育てることができるというわけです。

投機的な投資ではなく、成長を期待して株を買うのも大事だということでもあります。

如何でしたでしょうか?株式取引を一人で行っていると、ちょっと気持ちが落ち込んだりしてしまいがちです。

たまにはこういった格言等を参考にしてみて投資に取り組んで見ては如何でしょうか。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)