株は長期的な投資か短期的な投資かで取引手法が異なります!

投資スタイル

株の取引きで良い結果を出すための手法にはいくつか種類があります。

取引手法は長期的か短期的か投資スタイルに合った物を選ぶ!

取引きを行って行く上で、長期的に取引を行うのか短期的な取引きを行っていくのか?

それぞれの投資スタイルに合った手法を選ぶことがおススメです。

長期投資をする方によく使われる手法にバリュー株投資やグロース投資があり、短期投資をする方に使われる手法としてデイトレードやスイングトレードがあります。

長期的な株式投資を行う時の投資手法

バリュー株投資は企業の価値と比べ株価が割安になっている銘柄に投資をする手法です。

グロース株投資は企業の成長性を期待して投資する手法です。バリュー株投資とクロース株投資は長期投資で利用される手法です。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>有名投資家達が仕入れる優良な銘柄情報2つとは?

どちらの投資手法も企業の業績などから分析するファンダメンタルズ分析を勉強することが重要になる手法です。

短期的な取引きスタイルを望む時の取引手法

それに対してデイトレードやスイングトレードは短期的な売買に利用される手法で、この手法ではテクニカル分析が重要になります。

デイトレードはその日のうちに売買を完了させてしまう手法で、翌日まで株を持ち越さないことが特徴の手法です。

株投資では株を持っているだけでリスクとなります。株を持っていなければ株価の変動に左右されることがありません。

そのため、リスクが少ないように感じますが、その日に株を購入してその日のうちに株を売り、利益を出すのはとても難しく、株を始めたばかりの方にお勧めできる手法ではありません。

スイングトレードは中期的な投資手法

スイングトレードは、デイトレードと同じように株価の変動によって利益を出そうという手法ですが、デイトレードと違い数日間から数か月間で売買を完結させる手法です。

一時期、デイトレードが人気がありましたが、デイトレードで利益を出すことはかなり難しく、株価の変動を利用して利益を出そうという方の多くが、このスイングトレードの手法を利用しているようです。

長期投資ではファンダメンタルズ分析、短期投資ではテクニカル分析が重要になりますが、どちらの投資でも、両方の知識があることでより確実な投資手法に近づくことができます。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>投資家達が参考にする無料の銘柄情報リストとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)