株の取引手数料は最適化を行う事で利益率は上がります!

取引手数料

株取引をする際には手数料などのコストが必要になります。なのでこの手数料の部分を見直す事で利益って結構変わるんです。

長期的な売買をしている方にとってはあまり気にならにような金額ですが、短期的な売買をする方にとってはこの手数料はとても重要なことです。

取引手数料を最適化する事で利益率が上がります!

短期的な売買では一回に得られる利益はとても小さく、手数料というコストを減らすことで利益を増やすことに繋がります。

手数料では取引のたびに必要になる場合と、何度取引をしても定額の手数料を選ぶことができます。

そのため、取引回数の少ない長期投資の方は、何度も取引をするわけではないので取引のたびに必要となる手数料のほうがお得です。

逆に、定額の手数料はデイトレードのように何度も取引をするという方にお得となります。

そもそも取引手数料が発生するタイミングはいつなのか?

この手数料というのは取引をする時に必要となります。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

株を始めたかばかりの方やこれから始めようという方の中には、注文を出すときや注文取消などを行った際にも手数料がかかるのではないかと思っている方もいるようです。

しかし、手数料は注文を出しただけではかかりませんし、約定する前に注文を取り消しても手数料は必要ありません。

手数料はあくまでも約定成立後に必要となるものです。

取引手数料は現物取引と信用取引では大きく違う!

また、この手数料は現物取引と信用取引とでは大きな違いがあります。

また、手数料は証券会社によって様々なです。それぞれの証券会社によって多少の違いがありますが、10万円程度の少額の取引をする場合には現物取引の方が手数料が安くて済みますが、数百万円以上の取引をする際には信用取引の方が安くなります。

300万円の取引をすると現物取引と信用取引とでは3倍以上の差出る場合もあります。

手数料は株取引をする際には必要となるコストです。

自分の取引に合った手数料の払い方や取引方法、証券会社選びをすることにより、コスト削減に繋がります。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)