投資の「スタンス」を株式取引では見つける事がとても重要です!

投資スタンス

株式投資をする前には、自分の投資スタンスを決めることが大切です。

長期的な投資をするのか、短期的に売買をして利益を出そうとするのかを決めることが重要です。

投資を行う時には自分なりのスタンスを見つける事が大事!

投資をする際には数ある銘柄の中から投資を対象となる銘柄を選ぶことになります。

この銘柄選びでは、長期投資をする場合と短期的な売買をするための銘柄選びとでは選び方が全く違います。

長期的な投資スタンス取る際のポイント!

長期投資をスタンスとするならバリュー株にするのか、グロース株にするのか選ぶことになります。

バリュー株とは割安株のことで、会社の利益や業績などと比べ株価が安いと思われる銘柄を選ぶことで、今後大きな利益をもたらす銘柄と判断することができます。

バリュー株かグロース株かを長期投資では狙おう

 バリュー株を選ぶ際によく使われるのPERやPBR、PCFRで、これらの情報から水準が安い銘柄を探します。

グロース株は今後さらに成長を続けるであろう銘柄のことです。そのため、今割安かどうかではなく今後長期間の間さらに成長を続ける企業であることが判断材料になります。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

短期的なスタンスで投資を行う際の注意点

短期的な売買で利益を出すような投資スタンスを目的としている場合には、企業の業績よりも、普段の値動きが重要になります。

短期的な売買では1回の取引では利益が少ない取引方法です。

そのため、少しでも多く利益を出すためには、普段の値動きが重要になります。

大きな値動きを短期間で示すような銘柄を的確に売買できれば、短期間での利益を確実に出すことができます。

投資に対する自分のスタンスによって銘柄選びは変わって来る

このように、投資スタンスによって銘柄選びも違ってきます。

銘柄選びも違えば、その投資スタンスにあった経験や勉強法も違います。

まずは自分がどのような投資をしたいのかを考えることが大切です。

この様に、自分の投資スタンスにあった経験や勉強をすることによって短期間でしっかりとした資産運用をできるようになりますのでおすすめです。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)