仕手株(してかぶ)の意味と初心者にとって危険な理由!

仕手株とは

株式投資をやっていると仕手株という言葉を聞く機会が有ると思います。

これって何だろう?って初心者の方なら当然気になったりしますよね。

今回はそんな、株式投資の仕手株とは何か、そして初心者にとって危険な理由を詳しく解説致します。

仕手株の意味と初心者にとって危険な理由

仕手株(してかぶ)というのは、大きな企業や集団が株を買い占めることで株価が上昇していく株のことを言います。

最初はボロ株とか低位株とか言われるような株ですが、それが仕手筋(してすじ)と言われる株価を操作する投資家や企業に沢山買われることによって株価が上昇してくるわけです。

ボロ株や低位株というのは、要するに人気のない株です。安い株なので最初に買えばいっぱい購入できますよね。

そういう業績も悪くて不人気な企業の株を買い占めれば、需要と供給のバランスが崩れます。

チャートでいえば、一気に上がって一気に下がったりしている株です。過去のものであれば、チャートを見れば仕手株だったかどうかが分かります。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

元々上がる理由が無いので仕手株は一気に値段を下げます

個人投資家からしてみれば株価が上がるわけですから、一気に魅力的な株になってきます。そういった上昇中に株を購入して自分も利益を得たいと思うわけですね。

ただ、高値になってくれば、資金を大量投入した人たちは自らの利益確定のために一気に株を手放します。こうしてもともと人気のない株はあっさりと下がるわけです。

仕手株の情報はどうやって手に入れたら良いの?

株で儲けたいという人たちによって、仕手株の情報はブログや2ちゃんねるなんかで転がっています。

実際に仕手株で儲けている人もいますが、売りどきを逃しがちな初心者には不向きな投資法です。痛い目をみないように、投資をするかは慎重に検討する必要があります。

また、仕手株についてはメルマガ等で情報収集することもできます。無料のものもありますし、有料のものも多いです。

情報自体は手に入りやすくなりましたが、良く選ばないと失敗してしまう事も。

また、仕手株は高値圏でしっかりと売り抜けられないと、損をする可能性が高いので、資産を守りたい人は仕手株を避けた方がよさそうです。

こういった様に、初心者の方はなるべく仕手株などには手を出さない事をおすすめ致します。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)