株式投資で利確を行うルールって?【投資スパン別に解説】

利確のルール

株式投資で短期売買を行う場合において、利益の確定は非常に難しいものです。株価がどこまで上昇するのかは誰にも分かりません。

分からないからこそ、それを期待して持ち続けたり、売り時を逃してしまうのです。

株式投資家の多くは利確をする時のルールが有る

多くの投資家はこの売り時を見極めることに独自のルールを設定しています。

短期における取引では、おそらく相場分析にチャートにインジケーターを表示させたり、トレンドラインを引いたりしていると思います。

それらを利用して、的確な売り時、買い時を見つけるのがチャート分析と呼ばれるものです。

長期はファンダメンタルズ、短期はテクニカル分析で相場を見極める

長期売買の場合はファンダメンタルズ分析が有効と言われます。これは株式が情報の影響を非常に強く受けるためです。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

ですが、デイトレーダーのように短期間での売買を繰り返す人たちにはファンダメンタルズのような影響を考慮する時間がありません。

そこで彼らはテクニカル分析を行い、相場の動向を見極めようとします。

利確を狙う為に大事な事は「相場の流れ」を読んで動く事!

その分析方法は非常に多くありますが、まとめて言うと、【相場の流れを把握し、動く方向についていく】これに尽きます。

相場とは常に一定方向に動くものではありません。かならずどこかで動きが反対になりますし、大きな流れの中では小さな波がたくさん現れてきます。

株式の場合は上昇してる途中で相場がいったん落ち着いたところを見計らい、買いで入ります。

それから上昇が回復したらそのまま保持し、また相場が落ち着いたところで売り抜けるのです。トレーダーの基本行動はこれの繰り返しです。

こういった事を参考に、自分なりの利確のルールを作る事をおすすめ致します。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)