PERの値から「割安株」を察知して利益を上げる為の秘訣!

PERと割安株

株価が安いか、高いかを判断する方法の一つにPERがあります。

このPERの値が低いほど割安と判断でき、高いほど割高と判断することができます。

PERの値を基に買い時かどうか判断しよう!

PERが16~22の範囲なら妥当で、これ以上安ければ割安、高ければ割高と判断することができ、初心者の方でも簡単に株価が割高か割安かを判断することができます。

そのため、単純に割安の株を買えばいいということになるのですが、割安の株ほど注目をされていない株とも判断することもできます。

誰でも分かるような割安となっているのに、株価が値上がりしないのは人気がない銘柄と言えます。

そのため、ただ割安だからといって、購入してもいつまでたっても値上がりをしないということもよくあります。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>有名投資家達が仕入れる優良な銘柄情報2つとは?

PERで割安と判断された銘柄は購入タイミングが大事!

この割安の銘柄を買う場合には買うタイミングが重要です。このタイミングを間違えるといつまでたっても株価がほとんど変動せず利益を得ることができません。

買うタイミングとしては、その銘柄が注目を浴びた時です。

その会社が新聞やテレビ、雑誌などで取り上げられたり、注目を浴びるようなサービスや商品を提供し始めた時、決算発表で大きな上方修正をしたなどの時が、この割安株の絶好な買いのタイミングとなります。

PERを参考に絶好な銘柄と判断出来たらすぐに買いを入れよう!

注目を浴びるだけでも大きな値上がりを示すことが多いにも関わらず、さらに株価が今の利益に対して割安感を示しているとなると、値上がりをしない理由がありません。

この割安株の場合には大きな利益が見込めます。

ただ、買うタイミングが難しい株とも言えます。

常に新聞やテレビ、雑誌などから情報収集をしているという方は、割安株のリストを作って、常にチェックをすることで買いのタイミングもつかみやすくなり、短期間で大きな利益を得ることもできます。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>投資家達が参考にする無料の銘柄情報リストとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)