投資信託の繰上償還で損しない為に注意したいポイント!

繰上償還

投資信託では信託期間が設定されていれば、その期限がくれば償還を迎えることとなります。

この信託期間までに償還を迎えることを繰上償還といいます。

投資信託で繰上償還に合わない為に重要な事

この繰上償還になるケースはファンドによって決められていいるため、投資信託に投資をした場合にはファンドの償還条件をしっかりと確認しておく必要があります。

よくある繰上償還のケースとしては、投資をしているファンドの資産総額が小さくなった場合です。

一定の口数を下回るとこの繰上償還になってしまいます。通常は繰上償還になる前には連絡があります。

繰上償還にならない為には小さいファンドは避けよう

資産運用を考えている方にとって、この繰上償還になってしまうと、新たに投資先を見つける必要がでてきてしまいます。

せっかくいい投資先を見つけたと思っても、すぐに繰上償還になってしまっては安心して資産運用を任せられないと思う方もいるのではないでしょうか。

この繰上償還を避けるためには小さいファンドを避けることが大切です。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>有名投資家達が仕入れる優良な銘柄情報2つとは?

資産総額が小さいファンドはすぐに繰越償還となる場合があります。

投資信託は、償還を迎えるまでに解約することが可能です。

投資信託は資産総額が大きいファンドを選ぶ様にしよう

運用状況が少しでも悪くなれば解約する方もいて、解約する人が増えれば繰越償還になってしまいます。

資産総額が大きなファンドなら、運用資産も豊富で繰越償還になりにくいと考えられます。

安定して資産運用をしようと考えるのなら、ファンドの大きさにも注目する必要があります。

資産総額が大きなファンドなら資産が豊富で、分散投資をすることで安定した運用結果が望めると考えられ、安定した収入にもなります。

投資信託選びで迷ったら自分で株式運用する秘訣!

株式投資などでも同じですが、資産総額が小さいほど値動きが大きい傾向にあり大きな利益が望めますがリスクが高い銘柄です。

投資信託でも資産総額の大きなファンドのほうがリスクが少なく、初心者の方にも向いているファンドと考えることができます。

何よりも、投資信託のファンド選びで迷うよりも、下記の様な有力銘柄情報から自分で株式取引を行う事もおすすめです。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>投資家達が参考にする無料の銘柄情報リストとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)