寄付きの時間帯に売り買いを行うのがキケンな理由!

寄付きの時間帯

株取引を始めたばかりの方が注意したい買い方に、寄り付きに買い注文があります。

株式市場が始まった直後から数十分を寄付きと言い、株価の変動がとても大きな時間帯です。

株で寄り付きの時間帯を狙うのはキケンです

この時間帯に、株取引に慣れていない方が注文を出すことにより、大きな損失を出してしまうことがあります。

開始直後から注目している銘柄が大きな値上がりを示し、思った通り値上がりをすると思い、飛びついて買い注文を出してしまい、株を買った直後から大きな値下がりをするということはよくあります。

寄り付きの時間帯に株価が安定しない理由

理由としては開始直後に大きな注文がでると、多くの方がこれから値上がりをするのではないかと思い買い注文を出します。

しかし、この注文が一時的に値上がりを誘う注文ということもあります。大きな買い注文を出すことでさらに買い注文を誘い出すことができます。

その買い注文に大きな売り注文を出し、自分の株を売って利益を出そうと考えている方もいます。

まだ自分で銘柄探してるんですか?

有名投資家達が稼げているのは良質な銘柄情報をいち早く手に入れているから。 投資家達が人に教えたがらない「2つの優良な無料銘柄情報」を限定公開中です。

>>プロのトレーダーが手に入れている無料の銘柄情報を確認する

このような、買い注文は長続きせず、すぐに値下がりをしてしまうため、株を買った途端に値下がりすることになります。

初心者の方は寄付きの時間帯に注文を出すのはキケンです

そのため、初心者の方は寄り付きでは注文を出さないようにすることが大切です。

寄付き時の株価の値動きで判断せず、市場が落ち着いてから、しっかりと見極めて取引をすることが必要です。

ただ、デイトレーダーにとってはこのタイミングこそが、一番の儲け時と考える方もいます。

デイトレーダーはこの寄付きの時間帯を狙う事が多い

デイトレーダーは少しでも値動きの大きい銘柄で取引することが必要になるため、この寄り付きを一番の儲け時と考えている方も多くいるようです。

確かに、思い通りの取引ができれば、数十分で大きな利益につながることもあります。

しかし、その分リスクの高い取引です。デイトレーダーで利益を出せる方は、かなりの経験を積んでいる方です。

初心者ができる取引方法ではないので、株を始めたばかりの方はできるだけリスクの少ない取引を目指すことが大切です。

【投資家が参考にする明日上がる株の銘柄情報】

投資家が人に教えない無料の銘柄情報メルマガリスト

明日上がる株銘柄 >>プロの投資家達が参考にしている明日上がる株をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)